• HOME
  • よくある質問

よくある質問


ウッドデッキに最適な木材はなんですか?
ハードウッドとはどんな木材ですか?
一番耐久性があるのはどれですか?
イペ材は毒性があるときいたんですが?問題はないですか?
経年劣化して見栄えが悪くならない、デッキ材はありませんか?
ウリン材や人工木材がウッドデッキ材に適していますか?
棘やささくれやひび割れがでる材質はどれですか?
サーモウッド処理とは?
サーモウッド処理された木材はなんですか?
サーモウッドはなぜ耐久性が高くなるのですか?
サーモウッドは ささくれやトゲはでやすいですか?
ウッドデッキの下の処理はどうなりますか?
工事期間中は自宅にいないとダメですか?

ウッドデッキに最適な木材はなんですか?
ウッドデッキを構成する木材を単一にせず、複合的にかつ適材適所に使用する事がオススメです。棘やささくれなどの経年変化が少ない高圧熱処理加工木材(サーモウッド)や新建材ヘベアテックなどを床材や手摺材に使用し、肌に触れない下地材にアイアンウッドのウリンやイペ、アルミなどを使用する施工の仕方が望ましい。
top.jpg

ハードウッドとはどんな木材ですか?
イペ、ウリン、セランガンバツ、ジャトバ、マニルカラ、クマルといった南洋材です。まだまだ種類は多くあります。
top.jpg

一番耐久性があるのはどれですか?
厳密に耐久性を比較した実験データがありませんので明確な答えはありませんが、イペ材やウリン材はなかでも長持ちすると思います。比重も約1.0ありますので硬くて、腐りにくいため、古くから甲板などに使用されて来ました。
top.jpg

イペ材は毒性があるときいたんですが?問題はないですか?
切り屑にアレルギー性の物質が含まれているようです。施行中に肌に切り屑が付着すると敏感肌の方はかぶれたりすることがありますが、施工後に問題になることはありませんので、ご安心ください。
top.jpg

経年劣化して見栄えが悪くならない、デッキ材はありませんか?
経年劣化というよりは経年変化の差が大きい木材を使うと、出来上がった頃の状態を維持する事は難しいです。針葉樹などの柔らかい木材は収縮の度合いが大きいのは確かです。

経年変化を楽しみましょう。ガーデンアイテム素材を鉄や石、ガラスといった、なるべく自然素材で作られた物を置いてみると、木材の変化と調和して、アンテイークで美しいデッキに感じるようになります。

top.jpg

ウリン材や人工木材がウッドデッキ材に適していますか?
ウリン材も良いと思いますが、赤渋などの樹液がでやすいため、隣接するコンクリート土間などを汚す可能性が高いので、設置場所によってはあまりお勧めではありません。耐久性は高くていいですが。

人工木材は半分以上プラスチック製なので、主観的な好みの問題にもなります。年数が経つと、飽きられる傾向があるようです。一般的な日本の住宅に使われているエクステリアの素材がまだ、樹脂性やアルミ性の物が多いので、経年変化する天然素材の風合いの美的感覚を持てる日本人が少ないのかも知れません。天然木材より人工木が調和してしまうのは建物の外観がサイディングのように色褪せしない''フェイク''だからですね。数年たつと愛着が薄れていくでしょう。

主観的に言えば、次世代の素材は地球環境に優しくて、なおかつ天然素材で長持ちするものが長く愛されると思います。

top.jpg

棘やささくれやひび割れがでる材質はどれですか?

天然木である以上棘やささくれ、多少のひび割れは必ずでます。セランガンバツ材は特に棘がでやすいですし、イペやウリンもでます。小さいお子様がいらっしゃる場合はサーモウッドや人工木材がおすすめです。時間がたっても滑らかな質感があります。

top.jpg

サーモウッド処理とは?
サーモウッドはフィンランドで開発された、薬剤を一切使わず熱と水蒸気だけの高圧乾燥技術(サーモウッド処理)によって作られた、環境と人に優しい木材です。処理工程は木材を100℃まで加熱して木材自体の水分をほとんどぬきます。さらに210℃まで加熱し蒸し焼き状態にします。時間をかけ冷却後、水蒸気を加えて含水率を4〜6%に調整します。
top.jpg

サーモウッド処理された木材はなんですか?

メルパウという樹種(比重0.7〜0.8)でハードウッドです。ハードウッドにサーモウッド処理された木材は日本国内でこの樹種だけです。

top.jpg

サーモウッドはなぜ耐久性が高くなるのですか?

熱処理をすることにより、材中の糖分(腐朽菌や虫がつく養分)が変化し激減するため、防腐性、防虫性が向上します。

top.jpg

サーモウッドはささくれやトゲはでやすいですか?

でにくいです。表面は滑らかな肌触りです。熱処理加工されているため寸法安定性も高く、施工直後の美しさが長続きします。

top.jpg

ウッドデッキの下の処理はどうなりますか?

通常は防草シートを敷き込みます。そしてその上に砂利を敷き詰めれば雑草は生えにくくなります。

top.jpg

工事期間中は自宅にいないとダメですか?

大丈夫です。詳細の施工図面を作製しておりますので、細かく打ち合わせいたします。また、お客様が完成イメージを描きやすいように努めますので、現場確認作業がお済みであれば、信用してお任せください。また、ご希望であれば、作業途中の写真などをメールでお伝えすることもできます。

top.jpg

Instagram

    LINE@友達登録キャンペーン

    横浜のウッドデッキ専門店Monstarts(モンスターツ)のこだわり